読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風邪

朝起きた時に妙な違和感がした。
変だなあと思いながらも、一本のメビウススーパーライトを口に咥え火を着ける僕。
煙をくゆらせながら、いつもとの違いに気付く。
「煙草がまずい」
そこからリンクし、違和感の正体が風邪だとやっとわかる。
長い、バカかよ。

 

風邪をひくのが好きな人は小学生以外居ないと思うが、身体の弱い僕は人一倍風邪が嫌いだ。

なんか風邪を含めた病気全般は、怪我以上に死に直結する気がする。

僕は心の底から死にたくない。

なら、「煙草吸うなよ」って話なんだけど。

ともかく不健康なくせに健康でありたい無い物ねだりな性分の僕は、毎日風邪の予防のためにビタミンCがめちゃくちゃ入ってるドリンク飲料を摂取している。

なのに、昨日に限ってそれを忘れてしまった。

絶望。

前兆も無く急に風邪をひいてしまったのはきっとそのせいだろう、そうに違いない。

 

気怠さでボーッとしている頭で、明日病院に行かなきゃなあ、なんて考えながらスマホをポチポチ。

エロサイトやまとめサイトを一通り徘徊し終えた僕は、LINEを開いてアカウントの一言メッセージを変えようと思った。

と言うのも、僕のLINEの一言メッセージは大体自分の近況と絡めたダジャレを記載している。

たとえばお盆であれば「レミー・盆休みー」、誕生日であれば「ランディ・バースデイ」、ダジャレなので面白い面白くないはどうでもいいとして、こう言った物を採用しているのだ。

 

そんな中で患ったこの風邪。

そうだ、"風"を"風邪"に変換するようなダジャレを載せよう。

日本一無意味な強迫観念で、僕は思考し始めた。

 

風邪の谷のナウシカ

……自然と人間の関係を描いた作品だが、登場人物は全員風邪っぴき。

 

湘南乃風

……ガラと体調の悪そうな四人組が色々歌う。タオルを回すとウィルスが蔓延する。

 

風邪になりたい

……学校嫌いの小学生が家でEテレを見る歌。僕ら世代は、さわやか三組だった。

 

風邪使いの陣

……暗黒武闘会なのに肉弾戦ではなくバイオテロで戦う。たとえCVが山口勝平でもジメッとしてそう。

 

千の風邪になって

……学校に行きたくない気持ちがより強くなっていく。

 

 

面白くない。

これは面白くないぞ。

面白くないと割り切っていてもキツい。

まず、設定がいまいち統一し切れていない。

風邪っぴき側の目線なのか、そのパロディ側の目線なのか。

 

ここまで頭が働かないのであれば、早く寝た方が良さそうである。

今回は御開き。

風邪と共に去りぬ。