読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイサイ

沖縄に行きたい。

 

別にスキューバダイビングも趣味ではないし、首里城にも興味は無い。
美ら海水族館より公園の亀を見てる方が性に合ってるし、サーターアンダギーは人にぶつけてゲラゲラ笑う物だと思ってる。

 

なのに、沖縄に行きたい。
それはインドア派でこじんまりとした僕の小規模な生活に風穴を開けられる気がするからだ。
何の刺激も無い毎日に少しのスパイスを。

 

だって、正反対に位置するじゃないか。
僕のルーチンの対角線上には、沖縄のほのぼのライフが存在する、多分。
時間を守らなければブチギレられる忙しなさの反対は、きっと"うちなータイム"だ。
都会人の反対は、きっと"しまんちゅ"だ。
ハゲのお偉いさんの反対は、きっと"具志堅用高"だ。

 

この発想は、言わずもがな陳腐な現実逃避の類いだと思う。
OLがロマンスカーに乗り箱根まで何となく行ってしまう傷心旅行と一緒だ。
あれの僕ver.をやりたい。
やりたいのだ。
やらせろいやらせろい!

 

潮風が鼻を掠める。
砂浜にゴロンと横になり広大な星空を眺め、波の奏でる素敵なBGMの中で僕はこう呟くのだ。
「あー、巨乳ちゃんとハメてえなあ」

 

 

そんなしょうもない僕は、日付け変わって明日から三泊四日でサイパンに行ってくる。
求めてるのと若干違うんじゃい!ボケ!