ノンレム睡眠

睡眠が浅い。
僕は夢を頻繁に見るほど睡眠が浅い。
(正確には、睡眠が深くても見るらしいがそれは置いておく)
今朝に至っては、ヤンキーにピアスを引きちぎられる夢を見て、一度起きた後に汗だくのまま二度寝をする事となった。
二度目の夢では、ピアスが元通り再生しており「この調子だと引きちぎられ続けて死ぬのでは」とひどく落胆した。
こえーんだもん。

 

 

そんな悪夢も見れば、同じくらい幸せな夢も見る。
わかりやすい所で言えば、アイドルとデートする夢だ。
ただその時は、このブログで何回も推しと紹介している欅坂46の長濱ねるちゃんではなく、同グループの今泉佑唯ちゃんだったのだが。
まあニアミスとは言え、二人とも可愛いのだから仕方が無い。
僕は幸せを欲張れるほど大した身分では無いのだ。

 

 

どちらにせよ夢を見る事に関しては、割と楽しんでいる。
新たな世界が開けるようで結構面白い。
だが、そんな非効率な睡眠は日常生活にどんどんダメージを与えている。
浅い眠りの原因はきっと煙草の吸い過ぎとラジオのアーカイブを流しながら床に就く環境のせいだと思うが、ルーチンとして定着してしまい如何せん辞められない。
それゆえ週末の休日にたっぷり睡眠時間を取るのが数少ない楽しみの一つとなっている。
寝溜めはあまり効果的では無いらしいが、それで満足感を得られるなら大した問題では無いのだ。

 

 

しかしながら、最近気付いた。
その楽しみに思いを馳せ過ぎて寝付くまでにかなり時間を費やす羽目になっている。
要は、遠足前の小学生みたいになっているのだ。
本末転倒も甚だしい話である。
睡眠時間を取りたいのに、その眠る作業にワクワクして寝られないのだから。
とりあえずめちゃくちゃバカだ。
ああ、早く寝かせてくれよ。

 

 

だから、今日もこんな時間まで起きている。
バカな僕は、夢を見る事を夢見ているのだ。

広告を非表示にする